シンリード@理系読書

理系大学院生による書評と読書感想文

【書評】夢をかなえるゾウ 170万部超のベストセラー

夢をかなえるゾウ 水野敬也 著

夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版

 

相当売れているので気になって読みました。普通の小説だと思っていたが、思ったよりも自己啓発的な思考やメソッドが記載されていた。

 

【本書概要&感想】

 本書では、夢を実現するための課題が全部で30個ほど書かれている。単純にストーリーとしても面白いので、お手軽に読めると思います。

 本書に出てくる「募金をする」や「ただでもらう」など様々課題の中で共通して大事なことは、人を喜ばせたい気持ちを素直に大きくしていくことだと感じる。"人の欲を満たすこと = 自分の欲を満たす"というレベルの人が幸せに思う。ただ、欲がある=欠けているということでもあり、自分が満たされてないと人は喜ばせられない。そのために、まずは自分が楽しい・嬉しいという気持ちでいるということや感謝する事が大事だという。そしたら自分の夢はみんなが応援してくれるような夢となっているはず。そして夢を叶えたいなら、意識だけでは何も変わらないので具体的な何かを変える必要がある。そのためには、続けるための服装や空間などの環境を作ること、何でもいいから応募してみるなどが重要に感じる。

 

満足度 ★★★★☆