シンリード@理系読書

理系大学院生による書評と読書感想文

【書評】 20代にしておきたい17のこと 23歳が読んだ!

20代にしておきたい17のこと 本田健 著

20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

 僕も20代なので読みたくなりました。

 

【感想】

  「今」は一番歳をとっていると感じてしまう時であるが、何より人生で一番若い瞬間である。20代は若い、そしてどう生きるかは非常に重要になると思う。本書には「人生は自分が触れたものになる」と書いてあった。誰と出会うか、どんな作品に出会うか、どんな体験をしているか。自分が関わりたいような人が集まっている場所へ行くことが重要に感じる。そして、行動範囲を広げて、自分の望むモノや幸せを意識する機会を増やし、そのために自分が何が必要なのかを見つけることも大事に思う。他にも、運は人生の動きの中にあるという事にも納得だし、やるべきことをしっかりやっている人が強いと感じた。若い頃はお金と時間は無いが情熱はある。歳をとるとお金と時間はあるが情熱がない。若い内はお金が無い状態も楽しめる期間であると考えて生きるのもの大事に感じた。上横下どれも大切にしたい。

 

満足度 ★★★☆☆