シンリード@理系読書

理系大学院生による書評と読書感想文

【書評】最強の勉強法 まずは勉強法の勉強!

目標を次々に達成する人の最強の勉強法 猪俣武範 著

ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法

ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法

  • 作者: 猪俣武範
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2016/02/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

「頭が良くなりたい」と思っているならまずは勉強法から学ぶ必要がある。そう思って読みました。塾講師のバイトにも活かせたらいいなと思ってます。

 

【本書内容および感想】

   本書で最も重きを置いていることは目標設定だ。スマートな目標設定とは「具体的,数値評価可能,現実に実現可能,期限がある。」ということだ。仕事・家族・経済・健康・教育・趣味・その他(ボランティアなど)。これら7つのカテゴリに分けてそれぞれ目標を立てていく。こうして目標を可視化する事で,やるべき事にフォーカスし無駄が省かれる。そして,改善してプロセスを磨きながら習慣化していく。このように目標設定により,時間が有効に使われ,地道に達成して行く事で成長と共に幸せとなる。

 本書を読んで,的確な目標を設定することの重要さを感じた。目標が適切であれば,時間の使い方が上手になり,効率の高い勉強ができるようになると思う。また,トリアージやサンクコストなどの考えは,目標を設定・達成してくのに重要だと感じた。私がこれから意識していきたいと思った内容は「履歴書を常に更新していく」ということだ。履歴書の更新は目に見える変化であり,モチベーションにもなると思う。長期的な展望を持ちながらも,小さな勝利を意識していくことが重要であると感じた。また,会議や学会で必ず質問する姿勢や,10-KやTEDを見る事などは,自分の気持ち次第ですぐに真似できる事でもあると思うので参考にしていきたい。

 

満足度 ★★★☆☆