シンリード@理系読書

理系大学院生による書評と読書感想文

【書評】日本国紀 歴史に無関心な人間が読んでみた。

 日本国紀 百田尚樹 著

日本国紀

日本国紀

 

500ページ長かった!笑

僕は歴史を習っていたのは中学校までで,今ではほとんど覚えていません。無知な僕でも、一節が短めなので気軽に地道に読んで行けます!

 

【感想】

 本書には旧石器時代から現在に至るまでの壮大な日本のストーリーが描かれている。

 個人的には,これまでの数多くの戦いやそれぞれの原因,時代や人によって国の統制や政治のあり方が全く違うこと,文化の生まれ方などから、「なぜ日本はこうなのか」を考えることができたと思っています。特にGHQによって洗脳されて育ってきている可能性がある事に気付かされたのが大きかった。知らない所で当然に思っていることに怖さを感じた。

 昔は歴史なんて何の役にも立たないからどうでもいいと思っていたけれど、本を書いているような人は何故かみんな歴史的な教養がある。純粋に歴史の面白さも感じられるようになってきたので、これからも学んでいきたい。

 

満足度 ★★★★☆