シンの読書日記

理系大学院生による読書中心の日記。

【書評】いつやるか、今でしょ! を2019年の今読んでみた!林修から学ぶ

いつやるか?今でしょ! 林修 著

いつやるか? 今でしょ!

いつやるか? 今でしょ!

 

テレビでよく見る林修先生。テレビでの教えもスッと入って来て、信頼できる人なので、一度林修先生の本を読んでみたいと思って読みました!

 

【感想】

   林修先生はたくさんの本を読みながらも、様々なひどい生活もこなしてきたような人間なので、それだけ色々な考えを持っておられると感じた。テレビでも見た事があるような内容も登場して、林修先生の中に根付いている考えを知ることができ、どれも納得できるものであった。

    僕が印象的であったことは「質問力」が高い人は、相手が頭を使って考えざるを得ないような質問をする、という事である。最近僕は、就活をする上でインターンシップなどに参加しますが、質問する場面も多いです。そういった時に、質問力の重要さを感じる事があるので、参考にしたい内容であった。

     他にも、人から好印象を得るための意識や、自分の頭を整理してクリアにするような考え方、自分の枠や考えを広げるための意識、など納得できる考えが多く提示されていた。「今でしょ」は昔流行った言葉ですが、本書は今読んでも全然役立つ一冊だと思います!

 

満足度 ★★★☆☆