シンリード@理系読書

理系大学院生による書評と読書感想文

【書評】超集中力 超実用的!メンタリストDaiGoの圧倒的パフォーマンスの理由!

 自分を操る超集中力 メンタリストDaiGo (著)

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

始めてDaiGoさんの本を読んだのですが,読みやすい!そして,具体的で実用的なものが多いです!

 

【感想】

 私は「これだけ時間経ったのに思ったより進んでないな。」と思う事がよくありました。そんな時に読んだ超集中は私の行動を大きく変えたと思います。

   集中力を使うという事は「前頭葉ウィルパワー」を使うという事。超集中を実現するには、①ウィルパワーの総量を増やす。②ウィルパワーの消費量を節約する。の2つが大事である。ではどうやってこれらを行うか。そこをDaiGoさんは、心理学的に裏づけられた実用的な方法を様々説明している。私が印象的であったことをいくつか挙げると、まずは"選択肢を減らす事"だ。人間は意志決定時で疲れてしまう。選択肢が多いとウィルパワーが奪われ決断できなくなり、先延ばしにすると無意識に気にした状態となりウィルパワーを浪費する。だから、即決できる仕組みづくりや習慣化の重要性を感じた。また総量を引き上げる瞑想は僕には全くなかった考えだった。そして何より重要だと思ったのは"休憩と短集中の組み合わせ"だ。休憩を意識的に取り入れ、さらに一つずつ一気に終わらしていく作業はこれから実用していきたいと思った。他にも食や色使い、時間の使い方など、様々な集中術を教えてくれる。本当に実用的なので早めに読んでおきたい一冊であると思う。

 

満足度 ★★★★★ Max!!